通販LIFE┃ふすまパンや有機野菜は健康を意識する人の強いミカタ

料理

有機野菜の特徴

有機と環境へのアクションを起こす

最近では、わざわざ遠くのデパートまで行かなくても、有機野菜を近所のスーパーでも購入できるようになりました。 有機(オーガニック)とは、自然環境との調和を大切にし、また、環境保全や生態系の維持を念頭に置きながら、食の安全に配慮した生産方法及び加工方法です。 日本の二酸化炭素排出量は世界全体の約3.8%を占めており、温暖化対策を講じていてもあまり成果が出ていないのも事実です。 近年、レジ袋を受け取らずマイバックを持ち歩く人が増えています。私たち個々にするととてもちっぽけかもしれませんが、全体で考えると大きなことです。 レジ袋と同様、食卓に有機野菜を取り入れることもちょっとした選択ではありますが、ニンジン一本が作られるまでの過程では、化学肥料も使用されていませんし、除草剤も使われていないでしょう。結果、有機野菜を接種することで、環境への配慮だけでなく、自身の健康も維持できるのです。

生活の中に勇気を取り入れて素敵に暮らす

近年、カフェで有機野菜をたっぷり使ったランチを前面に出しているのを見かけます。それがおしゃれととらえられているというのもありますが、若い女性を中心にオーガニック思考がとても高まっており、また有機と健康や美容の結びつきがとても強く認識されるようになったからでしょう。 また、庭先やベランダで野菜を栽培する人も増えています。ちょっとした葉野菜や、ミニトマトなど手軽に栽培できるものから始める人が多く、また、小さな子どもがいる場合、土に触れ、食物の大切さを知る良い機会にもなっているようです。 そして何より農薬や化学肥料を全く使わない有機野菜をどんどん取り入れられるのです。 しかもこれらの野菜は、手軽に通販サイトで購入できる点も魅力的なところで注目されています。